圧倒的におもしろいメディアが十勝を救う

CATEGORY

最新記事

TAG

タグリスト

グルメ

堀江家ラーメンはホリエモンプロデュースの大樹町にある家系ラーメンです。

大樹町にあるホリエモンプロデュースの堀江家ラーメンは、美味くて、はやくてストレスフリーなラーメン店でした。完璧な業務効率と絶妙なこってりだけどあっさりの家系スープがクセになります。宇宙の町「十勝・大樹町」の名物店ですね。

北海道十勝・大樹町の堀江家ラーメンは中毒になる家系ラーメンでした

ホリエモンこと、堀江貴文さんがプロデュースした家系ラーメン本家「堀江家」のラーメンを食べてきました。堀江家は、人口約5400人の北海道十勝・大樹町にあります。大樹町といえば事業家の堀江貴文さんが創設した、民間の液体燃料ロケット開発企業「インターステラテクノロジズ株式会社」が拠点を構えたことで一躍、有名になった町です。同社が開発したロケット「MOMO3号機」は2019年5月4日に日本の民間ロケットとして初めて宇宙空間に到達したことは記憶に新しいでしょう。

ホリエモンと接点を持った大樹町には、いまや準備中も入れると全国に100店舗以上となったパン屋さん「小麦の奴隷」の1号店がありますね。

小麦の奴隷が生まれたきっかけは、「堀江貴文イノベーション大学校(HIU)」の会員であり同パン屋を運営する株式会社こむぎの代表取締役の橋本玄樹さんと堀江さんとの何気ないやり取りから生まれたそうです。詳しくは以下の記事をお読みください。

閑話休題。堀江家ラーメンのお話でした。

十勝の中心都市・帯広市から国道236号を南下すること約1時間。高規格幹線道路(無料)があるので、信号を気にせず真っ直ぐ行けます。

大樹町の市街地を走っていると左側に「道の駅コスモール大樹」が見えます。敷地内の建物は道の駅とスーパーマーケット「コープさっぽろ たいき店」も併設しています。店舗に入りスーパーのレジ近くにあるのが2022年8月にオープンした家系ラーメン店「堀江家」です。

建物内には、至る所に堀江さんののぼりがあるので、さながらホリエモンがいっぱいです。

「堀江家」のラーメンは、北海道十勝には少ない家系ラーメンです。ご存知の通り、家系ラーメンは「しょっぱ旨」と形容される濃厚なスープと太い麺にシンプルなトッピングの3要素が特徴ですね。

豚骨醤油をベースとしたスープに、チャーシュー、ネギ、ほうれん草、海苔といったトッピングが、味に変化をつけてくれます。

そんな家系ラーメンの特徴をしっかりと継承しつつ、堀江家のラーメンは北海道民の好みにあわせたのかは不明ですが、脂少なめで、コクと深みを感じつつも、どこかあっさり!食べやすく、ひとくちすすれば「うまい!」と口に出るお味です。そして、あっさりなんですが家系特有のクセになる「また食べたい」と思っちゃう中毒性もありました。

メニューは「ラーメンライス(現金の場合)」のみ

堀江家のメニューは、現金で食べる場合はラーメンライスのみです。ラーメンにご飯(平日食べ放題でセルフ)がついてくるシンプルなメニューただひとつです

トッピングもシンプルで、チャーシュー・ほうれん草・海苔。ネギやしょうがはスープ(オイルペースト)に混ざっているそう。

麺は太いストレート麺です。まさに家系ラーメンの王道です。何より、分厚く切られたチャーシューが絶品。口に入れるとホロホロと崩れ、溶けるほどの柔らかさと、しっかりと味が染み込んだチャーシューは、まさにご飯のおかずです。日頃、スープを飲まない私ですが、食べ終えた頃には、3分の1を飲み干していました。それでも、くどくなく、お腹にももたれない、それが堀江家ラーメンでした。

ちなみに、LINEで会員登録すると、トッピングが無料になるそうです。
公式LINE

注文も支払いも待たないのが、堀江家ラーメンです(注文方法紹介)

前述した通り、現金で食べる際のメニューはひとつですが、株式会社堀江家代表取締役のJOEさんいわく「メニューは沢山ございます。皆さんをお待たせしないためにも、両替をせずに現金でお支払いの方は、千円札で完結できるスタイルにしております。スマホが無くても大丈夫です。カゴに千円入れてご注文に来てくだされば承ります」と話す通り、堀江家のラーメンを語る上で、外せないのが注文方法です。

説明するより以下の箇条書きをご覧ください。

① 店に入ったら空いている椅子に座る(店員は1人)
② テーブル前に貼ってある注文方法の写真を見てください
③ 注文方法の写真にあるQRコードをスマホで読み込んでください
④ 現金かクレジットカードかPayPayなどのキャッシュレス決済かなどの支払い方法がでてきますので選んでください
⑤ 現金の場合は、ボタンを押すと即座に注文完了
⑥ 店員から「○番の席のお客さんあと○○秒で出ますので、ご飯を用意してください」とアナウンス
⑦ ラーメンが届くので食べてください。
⑧ 注文時に決済が終わっている人は食べ終わったらそのまま帰れます
⑨ 現金の場合は、カウンターの上にある箱に1000円を入れて帰ります

これだけです。

QRコードをスマホでかざした後にアプリケーションをダウンロードする煩わしさはありません。店員さんに声をかける必要もありません。

とにかく、すべてがスピーディなんです。まさに完璧な業務効率化が図られたラーメン店です。それでいて、しっかりとした家系ラーメンが食べられるので、私はリピーターとなりました。

とはいえ、店主は優しく、店内に気を配って声がけしてくれるので、スマホやキャッシュレスに不慣れな方も教えてもらえるので安心してください。

【食べたメニュー】
「ラーメンライス」1,000円(税込)
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。また、価格はすべて税込です。

【INFORMATION】
家系ラーメン本家 堀江家

住所 〒089-2152北海道広尾郡大樹町西本通98 道の駅コスモール大樹
営業時間 11:00~15:00 / 17:00〜20:00(火曜のみ14:30まで)

公式Twitter
公式LINE
公式Instagram

※本記事に掲載された情報は、取材日時点のものです。
※電話番号、営業時間、定休日、メニュー、価格など店舗情報については変更する場合がございますので、店舗にご確認ください。

十勝の会社と人材を結ぶ
求人Webメディア「TCRU」

スマヒロ最新記事

記事ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

気になるなら一緒に読んでほしい関連記事

ページトップヘ

イベントや商品・サービスを取材します。

スマヒロでは十勝のヒト・モノ・コトを取材・掲載します。イベント、サービスや商品についてお気軽にご相談ください。
取材を希望する