圧倒的におもしろいメディアが十勝を救う

CATEGORY

最新記事

TAG

タグリスト

グルメ

帯広でランチするならココ!『手打蕎麦たじま』で冷やし えび天を食べました。

せっかく帯広でランチするならココ!

2024年4月22日(月)帯広の天気は晴れ時々曇り。最高気温16度、最低気温7度でした。オンラインミーティングの後のランチは蕎麦(そば)に決めました。向かったのは、帯広西2条通りを国道38号線に向かい国道少し手前にある「手打蕎麦たじま」さんで、冷やし えび天を食べました。

手打蕎麦たじま

店舗概要

帯広西2条通りに位置する「手打蕎麦たじま」は、グレーの壁が印象的な住宅の1階にその佇まいを構えます。店内は清潔感があり、現代的なデザインのカウンター席や個室が整っており、どこか落ち着く空間が広がっています。

蕎麦(そば)メニュー

自慢はなんといっても十割蕎麦。北海道中標津産のキタワセを使用した、繋ぎなしの十割蕎麦は、驚くほど細く、丁寧に手切りされています。その断面サイズは1mmから1.2mmという極細さで、すべてが均一に切られているため、見た目の美しさも際立っています。この細さがもたらす喉越しの良さは、蕎麦を愛する者にとってはたまらない魅力の一つ。細いながらもしっかりとした歯応えと、蕎麦本来の風味が楽しめます。

おすすめポイント

蕎麦を引き立てるつゆは、少し濃いめで深みがあります。この濃厚なつゆを少量つけるだけで、蕎麦の風味が一層引き立つため、2度美味しいと感じられるのが特徴です。途中でつゆなしで蕎麦を味わうと、蕎麦本来の味わいが際立ち、また違った楽しみ方ができます。

この店の蕎麦は、細打ちながらも太打ちの田舎蕎麦が好きな人にも満足してもらえるような、バランスの取れた味わいがあります。リピートが確定するほどの満足感を与えてくれる「手打蕎麦たじま」は、蕎麦好きなら一度は訪れたい名店です。

北川 ヒロシ
北川 ヒロシ
帯広の細打ち十割蕎麦の隠れた名店

【食べたメニュー】「冷やし えび天」1,400円(税込)

information

■手打蕎麦たじま
住所:〒080-0012 北海道帯広市西2条南3丁目2-1-2
電話:0155-65-0639
営業時間:11:00〜15:00蕎麦なくなり次第終了
定休日:月曜、第2、4日曜
座席数:16席
駐車場:有
※2024年4月22日に掲載された情報は、2024年4月10日時点のものです。

十勝の会社と人材を結ぶ
求人Webメディア「TCRU」

記事ランキング

日間
週間
月間
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

気になるなら一緒に読んでほしい関連記事

ページトップヘ

イベントや商品・サービスを取材します。

スマヒロでは十勝のヒト・モノ・コトを取材・掲載します。イベント、サービスや商品についてお気軽にご相談ください。
取材を希望する