圧倒的におもしろいメディアが十勝を救う

CATEGORY

最新記事

TAG

タグリスト

【帯広】カフェランキング!ごはんが美味しいお店 ベスト5

ライターのタカシマです。食べ歩きを趣味としていて、今までに「豚丼」や「とんかつ」などをご紹介してきました。今回は少し路線を変えて、素敵な帯広のカフェをご紹介します。今回から3回に分けて「ごはん(カフェ飯)」「スイーツ」「コーヒー」それぞれ美味しいお店をご紹介します。

※2023年9月9日帯広カフェランキングスイーツ編をUPしました!

人気店から隠れた名店まで 帯広には素敵なカフェがたくさん!

先日、東京出張へと出向いていた私。地元十勝・帯広のイメージをたくさんの人に聞いてみたんです。その中で耳にしたのは「豚丼が有名だよね。他に美味しいものあるの?」「インデアンカレー美味しいよね。男性が好きなメニューが多いイメージ」「おしゃれなお店はなさそう」「地元の若い世代は何食べてるの?」「スイーツが美味しいのは知ってるけど、お土産用の物ばかりなイメージ」といったものでした。嬉しい言葉もありますが、正直ショックを受けるものも。

豚丼やインデアンカレーが美味しいのも、有名なのももちろん嬉しいですが、その存在が大きすぎて他のお店がかすんでしまっている…。食材自体が豊富で美味しい十勝だから、美味しいお店も多いんです。住んでいる人、来たことのある人ならそう実感しているはず。

そんなことから、地元民が選んだ地元民が好きなお店をご紹介したいと思います。
といってもカフェはたくさんあるので、ジャンルを分けて「美味しいごはん」「美味しいスイーツ」「美味しいコーヒー」の3つにわけてご紹介します。

今回はメインとなる「美味しいごはん」をご紹介。かなり個人の好みも含まれていますが、きっと気に入ってもらえるお店があるはず!ぜひチェックしてみてください。

アルシノエ

店舗概要

帯広市内の住宅街に立つ一軒家の建物、「アルシノエ」は、木のぬくもりと心地よい雰囲気が漂うカフェです。2階建ての店舗は、居心地の良さを追求した内装と、豊富なメニューはすべて見事な盛り付けが特徴です。洋食屋さんと喫茶店を併せ持つような、個性的なメニューが楽しめるお店です。

メニュー

「アルシノエ」の料理は、ボリュームたっぷりで味わい深いものばかり。ボリュームと聞くと雑に盛られたイメージを持つ人が多いかもしれませんが、アルシノエの料理は丁寧に仕上げられ、一つ一つが芸術的とまではいきませんが、キレイな盛り付けとなっています。彩り豊かな野菜や新鮮な食材が使用されており、見た目にも美しく、食欲をそそります。なにより、多彩なメニューも特徴です。朝食にぴったりなボリューム満点のトーストセット、スパゲッティー、ピラフ、麺類、定食などなど、何度も足を運んでしまうほど。

店内の雰囲気

店内に一歩足を踏み入れると、木の香りと温かみに包まれます。天井から床まで使用されている木材が、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。ゆったりとした空間は、心地よい会話やくつろぎのひと時を過ごすのに最適です。

おすすめポイント

今回、注文したのは「ドリア」。写真をみれば一目瞭然。大きな器にたっぷりのチーズとホワイトソース。ようやくかきわけて出てくるのが、定番チキンライスです。ケチャップの味が「次はナポリタンもいいな」と思わせる深みを感じます。これだけボリューミーでも飽きずに最後までぺろりと行けるのがアルシノエの味です。

顔と同じサイズのドリアにびっくり。みんなでシェアできちゃうのがアルシノエ

【食べたメニュー】
ドリア(スープ付き)990円(税込)

Information

■アルシノエ
住所:北海道帯広市東1条南21丁目12-1
電話:0155-26-1665
営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休
無駐車場:あり/6〜7台

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。また、価格はすべて税込です。

cafe&restaurant繪麗(えれ)

店舗概要

「繪麗(えれ)」は、帯広市西18条南5丁目の住宅街に位置するカフェ&イタリアン料理店です。営業時間は昼の部は11:00から16:00。夜の部は18:00から21:00。定休日は日曜日です。

メニュー

繪麗の魅力をふんだんに盛り合わせたプレートが有名。種類はピザスパプレートやボルシチプレート、ドリアプレートの3つ。また単品では、十勝産の豚肉を使ったグリルやケーキセットなどのデザートも豊富です。

店内の雰囲気

店内は1階と2階に分けられていますが、1階がカフェスペース、2階がイタリアレストランのようになっており、どちらも落ち着いた雰囲気です。平日の12:00に来店しましたが、既に主婦層の方で賑わっていました。土曜日は家族連れで満席になってしまうことも多いとか。

おすすめポイント

今回食べたのは、噂のプレート料理の一つ『ピザスパプレート』。料理が運ばれてきた瞬間、熱々の鉄板に乗せられたスパゲッティと可愛らしいカニの形のパンが目に飛び込んできます。メインのピザスパとは、ミートソーススパゲッティの上にたっぷりとチーズがかかった料理で、間違いない美味さ。だが、実のところこのお店の真骨頂はサブ料理なのかも知れないと勝手に思っています。

カニパンは焼きたてが提供され、外側のサクサク感と、内側のもっちり感のハーモニーは感動もの。そして唐揚げは油を感じさせないほど、カラッと揚げられているので肉のジューシーさがそのまま伝わってきます。これは大人のためのハッピーセットです。唯一の懸念点は、お店の魅力をふんだんに詰め込みすぎて量が多いことくらいでしょうか。大食いな私が食べてもお腹一杯になる程満足感があるので、少食な方は要注意かも知れません。

帯広は大盛りのお店が多いけど、それはオシャレなカフェでも同じみたい

【食べたメニュー】
ピザスパプレート(ドリンク付)1,300円(税込)

Information

■cafe&restaurant繪麗
住所:北海道帯広市西18条南5丁目1−95
電話:0155-41-3181
営業時間:11:00~16:00、18:00~21:00
定休日:日曜日
駐車場:あり/20台
公式Facebook
公式Instagram
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。また、価格はすべて税込です。

ザ キャンティ

店舗概要

住宅街に佇む、一軒家風なオシャレなお店。階段を上がったところに入口があります。11:00から21:30まで営業していて、カウンター席も多いのでひとりでもゆっくりくつろげます。

メニュー

メニュー表は「ドリンク」「ランチ」「デザート」の3冊に分かれていてとても見やすいです。ランチメニューはオムライスとハンバーグがメインになっていて、自家製ハンバーグの他にもチーズハンバーグや煮込みハンバーグもありました。他にもパスタやオムライスがあります。どのメニューにもサラダとスープがセットになっています。更に、プラス400円でドリンクセットにすることができます。こちらのセットは、数あるドリンクメニューの中からお好きなドリンクを選ぶことができます。(アルコールのみ対象外)

定番のコーヒーや、オレンジジュースといったソフトドリンクはもちろん、ラズベリーソーダなどのちょっと変わったソーダ系、キャラメルミルクなどのミルク系、バニラカフェラテなどのラテ系、ミックスハーブティーなどのティー系、本当にたくさんの種類から選ぶことができます。他のお店では選べるドリンクの種類が少ない印象なので、選び放題なのは私的にとっても嬉しいポイントでした。

店内の雰囲気

可愛らしい小物がたくさん陳列されている店内は、オシャレでありながらも落ち着くアットホームな雰囲気はとてもバランスがいいなと感じました。5名用のカウンターが2つと、4名席が2つ、2名席が2つ。この日は女性のお客様が多い印象でしたが、料理のメニューが多いので男性にもオススメです。

おすすめポイント

ランチメニューはどれも本当に美味しそうで、ハンバーグかオムライスで悩んでいたのですが「チーズハンバーグ&オムライス」という、私のような欲張りさんにもぴったりのメニューを発見。これにするしかない!と即決。こちらは、通常サイズのオムライスに180gのハンバーグが乗っかっているボリューム満点な一品。ハンバーグは肉汁たっぷり、オムライスの卵は絶妙なふわとろ具合、デミグラスとチーズの相性も抜群で、見た目のインパクトに負けない美味しさ。注文時は決してお安くはないと思っていましたが、食べてみてその考えが覆りました。コスパ最強な逸品です。毎日は食べられないかもしれませんが、大切な人と約束の時や、自分へのご褒美としてぴったりだと思います。

量が多くて食べるのに時間がかかってしまうこと、かなりの満腹感になること、ゆっくりくつろぎたい雰囲気の店内であるため、どちらかというと休日にまったり利用したいお店です。

休日ランチの第一候補!大切な人と贅沢な時間を過ごしたい日にぴったり

【食べたメニュー】
チーズハンバーグ&オムライス(サラダ・スープ付) 1,800円(税込)
ドリンクセット 440円(税込)

Information

◼︎ザ キャンティ
住所:北海道帯広市白樺16条西16丁目16
電話:0155-40-7139
営業時間:【ランチ】11:00~15:00 【カフェ 】15:00~17:00 【ディナー 】17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:火曜日
駐車場:あり/12台
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。また、価格はすべて税込です。

うさぎ(USAGI)

店舗概要

帯広中心部からは少しだけ離れた場所にあるのがこちら。集まりやすい場所なため、ご友人同士で利用されていることが多いですね。人気店なため、待たずに入りたい場合は予約必須です。定休日は毎週月曜日と第1第3火曜日です。

メニュー

パスタやピザ、ハンバーグなどの定番洋食メニューから、うどんやお蕎麦、おむすびセットなどの和食メニューまで幅広いメニューが魅力的。そんな数あるメニューの中でもこのお店の中で私がイチオシしたいのはなんといっても「うさぎ御膳」です。ドリンクやスイーツのメニューの種類も多く、日替わりの手作りケーキも魅力的。テイクアウトメニューも多く用意されています。

店内の雰囲気

古民家風でとっても落ち着く雰囲気の店内。入ってすぐテーブル席が並び、廊下を進むと小上がり席も用意されています。小上がり席は、お子様連れの方でも利用しやすくてオススメです。

入口を入ってすぐ右手に「本日のケーキ」がディスプレイされているので、そこで選ぶのもオススメです。

おすすめポイント

私がオススメしたいのは「うさぎ御膳」で、かれこれ10年ほど前から定期的に食べています。こちらのメニューはおかず数種とご飯とお味噌汁で構成されたバランスのいい定食です。

おかずの種類はA御膳は9品(1,100円)、B御膳は7品(880円)で、お刺身(200円)でプラスすることも可能です。さらに、130円プラスすることでご飯を白米から十五穀物米に変更することもできます。私はいつもA御膳に十五穀米に変更しています。おかずの品数は多いのですが、とってもバランスが取れた内容になっていることや、和食中心であることから食べた後の罪悪感が全くなく、むしろ「健康的な食事ができた!」と思えます。

「最近食事のバランス悪いな」と感じた時や、お疲れ気味の時、元気を出したい時によく利用させてもらっています。バランスが取れていて、とっても美味しい最強のメニューだと思っています。

心も身体も元気になれる逸品。これを選べば間違いない!

【食べたメニュー】
うさぎ御膳(A御膳) 1,100円(税込)
十五穀米変更 130円(税込)

Information

◾️うさぎ(USAGI)
住所: 北海道帯広市西6条南15丁目8
電話: 0155-23-4885
営業時間:11:00~21:00
【ランチ】11:30~14:30(LO)
【カフェ】11:00~20:30(LO)
【ディナー】17:00~20:00(LO)
定休日:月曜日・第1第3火曜日
駐車場:あり
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。また、価格はすべて税込です。

カフェ グリーン(CAFE GREEN)

店舗概要

「CAFE GREEN」こそが「カフェ!」と言いたくなる、ヴィンテージ家具が揃う洗練されたインテリアが魅力のカフェです。一歩足を踏み入れると、心地よい空間が広がり、ゆったりと過ごせることでしょう。店内にはカウンターから2人席、4人席、6人席、10人席が揃い、落ち着いた雰囲気の中で友人や仲間とのランチミーティングを楽しむことができます。

メニュー

「CAFE GREEN」では、豊富なカフェ飯が揃っています。特にロコモコや帯広のソウルフード「チーズミート」といったボリュームたっぷりの料理は、お腹も心も満たしてくれます。メニューは昼と夜で異なり、さまざまな選択肢がありますので、何度訪れても飽きることはありません。

ドリンクメニューも豊富で、コーヒーやラテなどの定番アイテムはもちろんのこと、イタリアンソーダや自家製レモンシロップを使ったレモンスカッシュも人気です。さわやかな味わいが暑い日にぴったりですね。

また、「CAFE GREEN」では、グループ店の「スイーツファクトリーグリーン」で作られた、フランスの「ヴェローナ社」のチョコレートを使用したスイーツも楽しむことができます。オーダーケーキも承っており、お祝いの席にもぴったりです。

店内の雰囲気

あなたも「CAFE GREEN」の魅力に惹かれることでしょう。ヴィンテージ家具が演出する温かみのある空間は、心地良さとくつろぎを与えてくれます。おしゃれな雰囲気が心地よく広がり、まるで別世界にいるかのような錯覚さえ覚えるかもしれません。

おすすめポイント

今回、注文したのは帯広のソウルフードとまで言われる「チーズミート」。鉄板にアツアツのミートスパゲティ、そこにこぼれんばかりの大量のチーズを載せたのがチーズミートです。帯広市にあった伝説の喫茶店「珈琲きんぐ」では『チーミー』と呼ばれていたメニューです。CAFÉ GREENでは、ホワイトソースとメキシカンソースを選べるので、好みに合わせて、ぜひご注文ください。

チーズミート大好きです。美味しいにきまっています。カロリーだけが気になりますが…!

【食べたメニュー】
チーズミート1,180円(税込)

Information

■CAFÉ GREEN
住所:北海道帯広市東3条南3丁目4番地25
電話:0155-27-3751
営業時間:11:00~23:00(LO.フード・スイーツ22:00/ドリンク22:30)
定休日:火曜日
無駐車場:あり/20台
公式HP
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。また、価格はすべて税込です。

食の宝庫帯広には美味しいカフェもたくさん!

ご覧いただいたように、帯広には美味しくて素敵なカフェがたくさん。
これからも新たなお店発見のために食べ歩きを続けていきます!

十勝の会社と人材を結ぶ
求人Webメディア「TCRU」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
タカシマ

タカシマ

SUMAHIRO専属ライター

北海道出身。学校卒業後に飲食店や美容関係のサービス業を経験。その後、事業会社で広報を担当。SNSやオウンドメディアの立ち上げと運用をしながらコンテンツマーケティングを学ぶ。現在は趣味の食べ歩きをしながら、得意のSEOライティングで北海道のおいしいやたのしいをテーマに記事を執筆。2022年10月からSUMAHIRO専属ライター。

  1. cardinal-国産の宝「十勝産小麦」を愛してやまない理由-

  2. 食の祭典 十勝イタリアーノマンジャーレ2023

  3. Osteria a.lconto-国産の宝「十勝産小麦」を愛してやまない理由-

  4. 大草原の小さな家-国産の宝「十勝産小麦」を愛してやまない理由-

  5. コモドキッチン 肉と酒菜と創作-国産の宝「十勝産小麦」を愛してやまない理由-

  6. ​​十勝求人 -最新情報- presented by TCRU「スポーツ事業の店長募集!」

スマヒロ最新記事

タグ一覧

  1. ChatGPT
  2. closet
  3. color
  4. cordinate
  5. craft
  6. Discover hokkaido
  7. dream
  8. eスポーツ
  9. fashion
  10. ise festival
  11. Lake of the Sky
  12. natural
  13. NEW OPEN
  14. Project Tokachi
  15. setup
  16. spring
  17. TCRU
  18. TIP
  19. tokachi obihiro winter hokkaido snow
  20. UIJターン
  21. waoje
  22. Webライター
  23. winter festival Hokkaido
  24. working
  25. アグリフードサミット
  26. アドベンチャートラベル
  27. アルコール
  28. アンガーマネジメント
  29. あんこ
  30. イノベーションプログラム
  31. イベント
  32. イベント 芽室 マルシェ
  33. インキュベーションセンター
  34. インターンシップ
  35. インタビュー
  36. インデアンカレー
  37. インバウンド
  38. おにぎり
  39. おびひろ氷まつり
  40. お店 量り売り オーガニック
  41. カーリング
  42. ガストロノミー
  43. ガストロノミーツーリズム
  44. からあげグランプリ
  45. カレー専門店
  46. カレー屋さん
  47. キャンプ
  48. クラウドファンディング
  49. グランピング
  50. クランベリー
  51. クリエイター
  52. ケサディーヤ
  53. コーディネート
  54. コスプレ
  55. ごみ収集作業員
  56. ゴミ収集求人
  57. コラム
  58. サウナ
  59. サウナー
  60. サウナおすすめ
  61. ジンギスカン
  62. スーツ
  63. スイーツ
  64. セミナー
  65. ソフトクリーム
  66. ソフトクリームラリー
  67. たかまん
  68. タコス
  69. ティクル
  70. デザイナー
  71. とかちイノベーションプログラム
  72. とかちの講師ガイド
  73. とかちむら
  74. ドレンチェリー
  75. とんかつ専門店
  76. バーガーキング
  77. パラレルキャリア
  78. ビアガーデン
  79. ピラティス
  80. ファーマーズマーケット
  81. ふく井ホテル
  82. プチ移住
  83. ブックカフェ
  84. フライフィッシング
  85. ふるさと納税
  86. ますやパン
  87. モール温泉
  88. モルック
  89. やりたいこと
  90. ラーメン
  91. ライター
  92. リキュール
  93. ワークスタイル
  94. ワインショップ
  95. 上士幌町
  96. 中札内村
  97. 人材紹介
  98. 依田勉三
  99. 保護猫譲渡会
  100. 六花亭
  101. 初詣
  102. 北海道グランピング
  103. 北海道サウナ
  104. 北海道温泉
  105. 北海道移住
  106. 北海道観光
  107. 北海道観光おすすめ
  108. 北海道農業
  109. 北海道開拓の歴史
  110. 十勝
  111. 十勝イベント
  112. 十勝ドリームマップ
  113. 十勝の仕事
  114. 十勝バス
  115. 十勝ヒルズ
  116. 十勝牛
  117. 十勝産小麦
  118. 十勝産小麦100%
  119. 十勝石
  120. 因幡はねる
  121. 国産小麦
  122. 国際農業機械展
  123. 地域活性
  124. 地方創生
  125. 地方移住
  126. 地方起業
  127. 坦々麺
  128. 大樹町
  129. 天然素材
  130. 天空の湖
  131. 女性活躍
  132. 宇宙港
  133. 小麦粉
  134. 山忠祭
  135. 工業団地
  136. 帯広
  137. 帯広イベント
  138. 帯広おにぎり
  139. 帯広カフェ
  140. 帯広グルメ
  141. 帯広コーヒー
  142. 帯広サウナ
  143. 帯広スイーツ
  144. 帯広ドーナツ
  145. 帯広ニュース
  146. 帯広パスタ
  147. 帯広ハンバーガー
  148. 帯広パン屋さん
  149. 帯広ピラティス
  150. 帯広ラーメン
  151. 帯広ランチ
  152. 帯広三大祭り
  153. 帯広喫茶店
  154. 帯広寿司
  155. 帯広市
  156. 帯広整体
  157. 帯広映画
  158. 帯広求人
  159. 帯広牛
  160. 帯広神社
  161. 帯広蕎麦
  162. 帯広藤丸
  163. 帯広豚丼
  164. 広小路マーケット
  165. 断捨離
  166. 映像作家
  167. 書評
  168. 柳月
  169. 森保一監督
  170. 母の日2024
  171. 水難
  172. 求人
  173. 洋服
  174. 流行色
  175. 海外進出
  176. 満寿屋商店
  177. 熱気球
  178. 父の日
  179. 牛とろフレーク
  180. 牛乳
  181. 物流拠点
  182. 田舎暮らし
  183. 男性育休
  184. 登録支援機関
  185. 白樺樹液
  186. 移住体験コラム
  187. 移住体験住宅
  188. 経済界
  189. 経済界大賞
  190. 育児休業
  191. 舞いあがれ
  192. 花火大会
  193. 芽室町
  194. 葬式饅頭
  195. 蕎麦
  196. 蕎麦屋
  197. 藤丸閉店
  198. 街頭テレビ
  199. 街頭放送
  200. 豊西牛
  201. 豊頃町
  202. 豚丼
  203. 豚丼レシピ
  204. 豚丼帯広
  205. 輸出セミナー
  206. 農場ピクニック
  207. 農業十勝
  208. 農業産出額
  209. 近くの蕎麦屋さん
  210. 逢坂芳郎
  211. 酪農
  212. 障がい者福祉施設
  213. 音更町
  214. 高橋まんじゅう屋
  215. 鹿追町
  216. 麦音
  217. 黒曜石

記事ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

気になるなら一緒に読んでほしい関連記事

ページトップヘ