圧倒的におもしろいメディアが十勝を救う

CATEGORY

最新記事

TAG

タグリスト

ライフスタイル

【コラム】〜日々空色 journal 〜作り手のストーリーが見える~量り売りが楽しいtoutell

みなさまこんにちは!十勝で天然素材の洋服を作るデザイナー小野寺智美が日々の生活を綴る「日々空色journal」。地方でものづくりやパラレルキャリアを目指す方へ、また、十勝暮らしに憧れている方々にも日々の彩りをお届けできたらと更新していきます。

前回のコラムは以下

今日のコラムは「店主と話したくなるお店」紹介vol 1です!

食品などの量り売りと、暮らし雑貨の小さなセレクトショップ、芽室町「tou/tell(トウテル)」をご紹介します。量り売りができちゃうお店って北海道でも珍しい!!ぜひ足を運んでみてほしいお店の1つです。

今日は十勝芽室町のおすすめspotをご紹介します。

 

natural and organicstore tou/tell って知ってる?

『natural and organicstore Tou/tell』は、2024年3月で3周年を迎えたお店です。芽室町の町に馴染んで3年目。もう足を運んだことがある方、いやいや私は常連よ!という方もたくさんいるでしょう♪

「何から見ていこう?」とわくわくする広々とした店内。

量り売りのナッツや、ドライフルーツ。体に優しい調味料や食品。そしてギフトにも嬉しい素材からできた日用品まで。様々なものが並びますが、どれも商品ストーリーが魅力的なものばかり。「生産者さんとお客様を繋ぐ存在でありたい。」と店主の北原えりさんはいいます。そんな想いと、「tou=問う tell =聞く」から名付けた店舗名の通り、商品1つ1つのストーリーをお話してくれます。

 

まずは量り売りをやってみよう!

量り売りは予めご持参いただいた清潔な容器にて購入できます!オーナーの「少しでも環境に配慮したい」という想いから量り売りが導入されました。お店にも容器は用意されているので家に容器がない方や、忘れてしまったという方もお買い物はできます。

厳選してチョイスしたナッツやドライフルーツ、無農薬栽培豆を使ったコーヒーなどが並びます。

私のおすすめは「しぼりたてピーナッツバター」です!!!素材も安心なうえに「市販のものは量が多くて余してしまう……。」

なんて方にも嬉しい。

好きな分量を、ボタンを押してビンに入れます。まるでソフトクリームを作っている気分。。。私の息子も大好きなナッツを買いに、、、というよりもむしろ「量り売りが体験したくて」(!?)いつもtou/tellに一緒に来ますが優しい店主がそんな小さい子にも対応してくれます。

 

雑貨も魅力的なものが並びます。

tou/tellで楽しめるのはもちろん量り売りだけではありません!季節によって採れたてのオーガニック野菜まで購入できる店内には、身につけて心地よい、そして使って嬉しい素材の優しい雑貨も並びます。「今日はドライフルーツを買いに行こう。」と向かった日でも店主が話してくれる生産者の想いを聞くとついつい、これも試してみようと手が伸びちゃうものばかり。♪

こちら「SASAWASHI」は「和紙」からできた製品。

使ってびっくり。さらりとした心地よさと独特のシャリシャリ感、通気性の良さは特に暑い夏など大活躍。その秘密は、素材となるくまざさを漉き込んだ和紙を細長くカットして、撚りをかけて糸にし、布に織り上げたもの「ささ和紙」にあります。

ささ和紙からなる製品は、ハンカチ、ストール、靴下etcと色々並んでおります。店主のお話聞きながらお手に取ってみてはいかがでしょうか?

母の日ギフトを選びに行きませんか?

tou/tellにはギフトにも最適なパッケージングされたコーヒーやお茶なども並びます。

食品と雑貨の組み合わせ。相性の良い食品数点の組み合わせ。などなどギフト選びも楽しいお店です。これからある母の日に向けて足を運んでみるのもおすすめ。そしてそして、ラッピング時に使用される布製のリボンはなんと私のブランドSjunde himlen.のお洋服製造時に出る布地の耳部分!なんです。

「居心地のいい暮らしを提案する」選択肢の1つとして環境に配慮したアイテムを取り揃えるtou/tellですが、ギフトのリボンも本来なら捨てるだけになってしまうものを活用した「アップサイクルリボン」を使用。こんなところまで配慮のある、誰かに紹介したくなる素敵なお店です。

3周年を迎えて入口にはのぼりが登場!!現在店内ではコーヒーやカフェラテなど一息つけるドリンクも購入できます。そんな進化を続けるtou/tell。ぜひあなたのお気に入りを見つけに足を運んでみてくださいね!

INFORMATION

■natural&organic store tou/tell
〒082-0012
北海道河西郡芽室町東2条2丁目1-9

営業日:11:00〜18:00(月火木金)、11:00-15:00(水)、10:00-15:00(隔土)
定休日:日曜日
tou/tell公式HP

2024年4月にオープンした私の洋服と雑貨のお店HIMLEN07storeより徒歩5分。♪芽室町に来た際にはぜひ!お店巡りを楽しんでください!!

公式ブランドHP
公式オンラインストア
公式Instagram
公式Facebook

Profile

小野寺 智美 | ファッションデザイナー | 経営者
1983年生まれ。十勝在中。ファッション専門学校時よりファッションショー企画を続け10年で約300型を発表。2014年に事業を立ち上げ「自社製造の天然素材ブランドSjundehimlen.」をスタート。2023年野菜など天然原料染めのブランドを立ち上げ。「基本受注生産」の捨てないアパレルとして発信中。地方でものづくりを生業とする中での日々の気づきや、十勝暮らしで感じたキラッと素敵な瞬間を綴ります。

 

 

十勝の会社と人材を結ぶ
求人Webメディア「TCRU」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
小野寺 智美

小野寺 智美

ファッションデザイナー | 経営者

ファッションデザイナー | 経営者 1983年生まれ。十勝在中。ファッション専門学校時よりファッションショー企画を続け10年で約300型を発表。2014年に事業を立ち上げ「自社製造の天然素材ブランドSjundehimlen.」をスタート。2023年野菜など天然原料染めのブランドを立ち上げ。「基本受注生産」の捨てないアパレルとして発信中。地方でものづくりを生業とする中での日々の気づきや、十勝暮らしで感じたキラッと素敵な瞬間を綴ります。

  1. 【コラム】〜日々空色 journal 〜作り手のストーリーが見える~量り売りが楽しいtoutell

  2. 【コラム】〜日々空色 journal 〜洋服断捨離〜捨てるだけじゃな〜い!

  3. 【コラム】〜日々空色 journal 〜パラレルキャリアのススメ Writing 小野寺智美

  4. 【コラム】〜日々空色 journal 〜芽室イベントレポート Writing 小野寺智美

  5. 【コラム】〜日々空色 journal 〜春のセットアップコーディネート Writing 小野寺智美

  6. 【コラム】〜日々空色 journal 〜何色を身につけよう? vol.01 Writing 小野寺智美

記事ランキング

日間
週間
月間
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

気になるなら一緒に読んでほしい関連記事

ページトップヘ

イベントや商品・サービスを取材します。

スマヒロでは十勝のヒト・モノ・コトを取材・掲載します。イベント、サービスや商品についてお気軽にご相談ください。
取材を希望する