圧倒的におもしろいメディアが十勝を救う

CATEGORY

最新記事

TAG

タグリスト

グルメ

六花亭 vs 柳月 3本勝負!帯広の銘菓対決 人気お菓子はどっち?

農業王国十勝・帯広は、日本No.1の小麦、小豆、砂糖の大生産地であることから「スイーツ王国」と呼ばれてるんです。お菓子店がひしめき合う十勝の中でも、全国的に有名なのが「六花亭」と「柳月」。国内外の観光客や出張者が買うだけじゃなく、地元民からも長く愛される2大巨頭。どちらが一番人気なのか、気になったことはありませんか?スマヒロでは、緊急アンケートを実施!「スマヒロ的・十勝/帯広 No.1のお菓子店」を決定しました。今回の銘菓対決で、あなたのお気に入りはどちらでしょうか?ちなみには、私はどちらも同じくらい好きなんです。

帯広市内50人、SNS18人アンケート!

十勝を代表するお菓子メーカー「六花亭」と「柳月」。各店舗の店員さんに人気のお菓子TOP3を聞くと以下の結果となりました。先ずは「六花亭」さんでは、1位 「マルセイバターサンド」、2位 「大平原」、3位 「ストロベリーチョコホワイト」。一方、柳月の人気のお菓子TOP3は、1位 「三方六」、2位 「あんバタサン」、3位 「防風林」。

どれも多くのファンに愛されている逸品ばかり。競わせること自体が難しい選択でした。しかし、帯広の銘菓をより深く知りたいという気持ちから、思い切ってアンケートを実施したんです。

アンケートでは、帯広市内で50人から声を聞き、SNS上でも18人の意見を取り入れました。アンケート方式はシンプルで、各ランキングの1位同士、2位同士、3位同士の商品を比較し「どちらが好きですか?」という質問を投げかけました。

それぞれの順位を勝敗に変換し、最終的に勝数が多い方を「スマヒロ認定・十勝で1番人気のお菓子店」として認定しました。それでは結果発表です。

六花亭「マルセイバターサンド」 vs. 柳月「三方六」


それぞれのメーカーを代表する銘菓の一大対決。どちらも、道外の方へのお土産としても大人気の商品。こちらに関してが一番決め難いという意見が多く聞かれました。そんな中、多くの票数を集めたのは…?

マルセイバターサンド   33票
三方六    35票

◎ 勝者 三方六(さんぽうろく)

三方六を選んだ理由

しっとりとした食感とほどよい甘さがすきです!
ホワイトチョコとバウムクーヘンのバランスがいい。食べやすい。
固いチョコとスポンジが良き良き。地元民なじみの味です☺︎

マルセイバターサンドを選んだ理由

甘すぎず、老若男女が愛する普遍的な味ではないでしょうか!
北海道土産といえばバターサンド♡内地の人はコレ!!
レーズンが大きくておーいしい!!

六花亭「大平原」 vs 柳月「あんバタサン」

注目の第二戦。六花亭の超ロングセラーで、老若男女みんなのお馴染み大平原と、2018年発売と比較的新しいながらも、朝ドラ「なつぞら」から有名になり完売も続いた「あんバタサン」。どちらが人気なんでしょう…?

大平原   45票
あんバタサン  23票

◎ 勝者 大平原

ここで、一勝一敗の引き分けとなりました。最後の対決で勝敗が決まります!

大平原を選んだ理由

この世のお菓子で一番好きです!
ゼツミョーなバターとふわふわ感がGood!
甘さがちょうどいい!!

あんバタサンを選んだ理由

これは革新的なおかし!!♡
サクサク感と甘さもほどよくすき〜♡
茶道部人気No.1です!!

六花亭「ストロベリーチョコホワイト」 vs. 柳月「防風林」

こちらも両方とも人気の商品。テイストが違う二つのお菓子は、どちらが人気なのかドキドキの対決です!こちらの決戦で、勝負の行方が決まります!

ストロベリーチョコ ホワイト 44票
防風林 24票

◎ 勝者 ストロベリーチョコ ホワイト

ストロベリーチョコ ホワイトを選んだ理由

初めて食べた時の感動が今でも忘れられません!今は類似商品が増えていますが、やっぱりこれは別格です♡
いちご大好き野郎なのでこちらで♡
いちごの酸味をしっかり感じられて美味しい

防風林を選んだ理由

しつこすぎない甘さがいい
ナッツとモナカのサクサク感がたまりません
保育園の頃、おやつの時間によく出てきました!その頃から今でも大好きなんです♡

十勝のナンバーワンが決定しました!

今回の勝負、2対1で勝負あり。スマヒロ的「十勝の銘菓No.1」は六花亭に決定しました。さすが名店だけあって、接戦となりましたね。

アンケートを取っている最中も様々な意見を間近で聞くことができて、私自身とても楽しかったです。

その中でも印象的だったのは、やはり1番人気の「マルセイバターサンド」と「三方六」は「どちらも選び難い…」「この2つは競わせて欲しくなかった…」なんて声もあり、結果としても1票差という結果。互いに深く愛されていることがわかりました。

今回のアンケートでは、道外からの移住者には六花亭ファンが多いことがわかりました。対して、根っからの地元っ子は柳月信者が多い模様。

そして、比較的新しい「あんバタサン」は10〜20代のファンがとっても多く、30代以上の年代には「食べたことない!」という声も多かったです。

個人的には「きっとこちらが人気だな」と思っていた商品も予想が外れたり、多くの人の声を生で聞くことの大事さも改めて感じられました。

今回、アンケートにご協力いただきた皆さま本当にありがとうございました!

十勝の会社と人材を結ぶ
求人Webメディア「TCRU」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
タカシマ

タカシマ

SUMAHIRO専属ライター

北海道出身。学校卒業後に飲食店や美容関係のサービス業を経験。その後、事業会社で広報を担当。SNSやオウンドメディアの立ち上げと運用をしながらコンテンツマーケティングを学ぶ。現在は趣味の食べ歩きをしながら、得意のSEOライティングで北海道のおいしいやたのしいをテーマに記事を執筆。2022年10月からSUMAHIRO専属ライター。

  1. コモドキッチン 肉と酒菜と創作-国産の宝「十勝産小麦」を愛してやまない理由-

  2. ​​十勝求人 -最新情報- presented by TCRU「スポーツ事業の店長募集!」

  3. パンと惣菜の店 ブォーノピアット-国産の宝「十勝産小麦」を愛してやまない理由-

  4. DERI MARKET BERUWARA-国産の宝「十勝産小麦」を愛してやまない理由-

  5. Dining&Wine Anna Anna-国産の宝「十勝産小麦」を愛してやまない理由-

  6. 十勝求人 -最新情報- presented by TCRU「年齢・学歴・経験不問!正社員募集」

スマヒロ最新記事

記事ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

気になるなら一緒に読んでほしい関連記事

ページトップヘ

イベントや商品・サービスを取材します。

スマヒロでは十勝のヒト・モノ・コトを取材・掲載します。イベント、サービスや商品についてお気軽にご相談ください。
取材を希望する