圧倒的におもしろいメディアが十勝を救う

CATEGORY

最新記事

TAG

タグリスト

カルチャー

とかちの講師ガイドのソコヂカラ -認定産後ドゥーラの食育講師・わたなべふみこさん- Vol.04

とかちの講師ガイド事務局長の鈴木可奈(ひまわりとかち制作ラボ代表)です。2023年7月より「とかちの講師ガイドのソコヂカラ」と題して、講師47人を紹介しています。第四回目の講師は『料理・食育』のカテゴリーで講師登録をしているわたなべふみこさんです。親しみを込めてふみこさんとお呼びしています。

とかちの講師ガイドについては以下記事をご覧ください。

前回の講師紹介は以下記事です。

「食材の顔色」を見ながら料理を作る認定産後ドゥーラ

ふみこさんは芽室町のサロン「縁が和」という子育てサロンで、からだに優しいお料理を提供したり、産前産後のお母さんのサポートや、食の講座をなさっています。とかちの講師ガイド事務局メンバーの一人でもあります。

今回は、そんなふみこさんにインタビューしました。

PROFILE
わたなべ ふみこ | ワタナベ フミコ
札幌市出身。二児の母。2011年から雑穀料理を学び実践。料理サークルを立ち上げて活動を始める。2014年(社)ドゥーラ協会認定産後ドゥーラとなり、母子支援の事業を始める。2018年私設の子育てサロン、サロン「縁が和」を立ち上げる。各種講座、イベント、テイクアウトのおかず屋さん、不動産事業も展開中。

以下一問一答

鈴木:まず、タイトルにあるドゥーラという言葉ですが、聞いたことがない方もいらっしゃると思います。簡単にご説明いただけますでしょうか?

ふみこ:ドゥーラは、ギリシャ語で、「産前産後の母親をサポートする経験ある女性」という意味だそうです。ヨーロッパでは、産前産後のお母さんに寄り添い支える専門家として、広く認知され、職業として確立しています。詳しくは、一般社団法人ドゥーラ協会のホームページをご覧ください。

鈴木:産前産後のお母さんのサポートのための、たくさんのおかずを写真で見ましたが圧巻でした。ふみこさんが講師になろうと思ったきっかけを教えてください。

ふみこ:簡単で、美味しくて、からだにいい料理を学んで、実践しているうちに、みんなに伝えたくなったことからです。

鈴木:ふみこさんはお料理が大好きという印象を持っています。初めてお料理に触れた時期はいつだったのですか?

ふみこ:実は「大好き」ではないかもしれません(笑)単純に、私は、おいしいものを食べるの事と、ものを作ることが好きなのに、ものぐさなので、簡単に作れる料理が気に入って今に至っているという感じです。初めて料理したのは、確か小学校1.2年生だったと思います。

鈴木:おいしい料理を作るコツってありますか?

ふみこ:理を作る時に、食材の顔色?(笑)を見ながら、煮ようかな、生で食べようかな、こうしたらおいしいかな?と工夫しながら作ることです。それが楽しく、おいしくできたら、二重に嬉しいんですよね!さらに、誰かに「おいしい‼️」と食べてもらえたら、三重に嬉しく、最高に幸せです。

鈴木:ふみこさんの講座ではどんな事が学べるのでしょうか?

ふみこ:調味料が身体にもたらす効果と調味料の選び方、離乳食や幼児食の捉え方、家庭でできる簡単なお手当て、などを伝えています。

◆からだにやさしい調味料のおはなし→調味料の選び方のポイントと、調味料がからだに与える効果などをお伝えしています。

◆自然な離乳食講座(全3回)→わざわざ作らない!頑張らない!親子でおいしく食べられる楽チンな離乳食をレクチャーしながら作ります。

◆自然な子どものおやつのおはなし→幼児期のおやつは食事のひとつ。おやつと子どもの食事についてお話ししています。

簡単レシピをその日のうちに習得!家族もニッコリ

鈴木:講座を受けた方の感想をお聞かせください。

ふみこ:「離乳食や、子どもの食事に対して、頑張らなきゃと思っていたけど、簡単で気持ちが軽くなりました。」「これならできる、家に帰ったらすぐに作りたい」「家で作ったら、子どもと夫がめちゃ喜んでくれました‼️」

鈴木:簡単にできるって、子育て中のお母さんにとって理想ですよね。お惣菜に頼らず安心なお料理を家族に出したいお母さんに受けてもらいたい講座ですね。

空気の澄んだ日の日高山脈と食のクオリティの高さが自慢

鈴木:ふみこさんのご出身はどちらですか?

ふみこ:札幌です。高校の時によく行っていた4プラがなくなって、時代を感じます。

鈴木:十勝の自然の食材を生かしてからだに嬉しい食事を作るふみこさんですが、十勝自慢をするとしたらどんな事でしょうか?

ふみこ:おいしいものがたくさんあり、食のクオリティがとても高いのが自慢です。
また、空気の澄んだ日の日高山脈が美しくて何年住んでいても感動します。広大な土地柄か、おおらかな人が多く、住みやすくて大好きです。

食の活動に加えて、不動産事業も

鈴木:ふみこさんが今後チャレンジしたい事をぜひお聞かせください。

ふみこ:私は、講座の他にテイクアウトのおかず屋さんの営業などもしています。食の活動に加えて、昨年から不動産事業も始めました。今後は不動産事業もチャレンジしていきます。

鈴木:食に不動産とアグレッシブなふみこさん。最後に、読者の方にメッセージをお願いします。

ふみこ:私たちの身体は食べたもので作られています。子育てをきっかけに、食を整えたいと考えはじめた方も多いかもしれません。気負わずに、簡単で美味しく食べながら整う料理をご紹介しています。出張講座の他、サロンでの料理講座やテイクアウトのおかず屋さんの営業もやっています。お気軽にお問い合わせください。

鈴木:ふみこさん、ありがとうございました!次回は、「音楽・美術」のカテゴリで登録している佐藤 春美さんのインタビューを予定しています。毎週お届けするこのコラム、どうぞお楽しみください。

◆講師情報

・屋号 / サロン「縁が和」
・講師名 / わたなべ ふみこ
・肩書き / (社)ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ
・プロフィール / 2014年から(社)ドゥーラ協会認定産後ドゥーラとして活動。(産前産後のお母さんのもとへ出張し、お母さんサポート等)。主宰しているサロンにて、離乳食講座、ランチ会、甘い味噌ワークショップなど開催。サポート件数は延べ1000件以上。出張にて講話実績あり。

とかちの講師ガイド掲載講座 / からだにやさしい調味料のおはなし」「自然な離乳食講座(全3回)」「自然な子どものおやつのおはなし」

十勝の会社と人材を結ぶ
求人Webメディア「TCRU」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
鈴木可奈

鈴木可奈

とかちの講師ガイド事務局長

「とかちの講師ガイド」事務局長 /「ひまわりとかち制作ラボ」代表。 幼い頃から絵を描くのが大好きで、デザイン専門の高専『札幌市立高等専門学校』でグラフィックデザインを中心に学び、卒業後は、著作権フリーの素材を扱う「株式会社 データクラフト」で「素材辞典」の企画に携わってきました。2006年に夫の転勤により十勝に移住。十勝が大好きになり、ご当地観光アドバイザー『ライフコンシェルジュの会』で観光ボランティアもしています。2023年から「とかちの講師ガイド」の事務局長。「ひまわりとかち制作ラボ」の代表。

  1. とかちの講師ガイドのソコヂカラ -防災を意識したスタイリッシュ整理収納アドバイザー・徳本里栄さん- Vol.38

  2. とかちの講師ガイドのソコヂカラ -アンガーマネジメントの講師・青木智美さん- Vol.37

  3. とかちの講師ガイドのソコヂカラ -デニムとお花のハンドメイドのスペシャリスト講師・澤崎 容子さん- Vol.36

  4. とかちの講師ガイドのソコヂカラ -パウダーアロマと耳ケアセラピーの講師・横山 麻悠美さん- Vol.35

  5. とかちの講師ガイドのソコヂカラ -介護と看取り・終活の講師・佐藤 ゆかりさん- Vol.34

  6. とかちの講師ガイドのソコヂカラ -みんなの夢を叶えるバルーン講師・ミリィーさん- Vol.33

記事ランキング

日間
週間
月間
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

気になるなら一緒に読んでほしい関連記事

ページトップヘ

イベントや商品・サービスを取材します。

スマヒロでは十勝のヒト・モノ・コトを取材・掲載します。イベント、サービスや商品についてお気軽にご相談ください。
取材を希望する