圧倒的におもしろいメディアが十勝を救う

CATEGORY

最新記事

TAG

タグリスト

帯広で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『九十歳。何がめでたい』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.15

帯広で映画を観た!シネマ de 十勝は、帯広で働く腐女子。「総統」と呼ばれた女子が、身の回りの幸せ(美味しいご飯・趣味・脳内妄想など)で足るを知る小市民として、十勝の観光文化検定(とかち検定)上級合格の実力を発揮しつつ、帯広・十勝の話をしつつ、映画を語るコラムです。

前回のコラム「帯広で映画を観た!」はコチラ

映画『九十歳。何がめでたい』を見ました。

作家・佐藤愛子のベストセラー・エッセイ集『九十歳。何がめでたい』『九十八歳。戦いやまず日は暮れず』が原作。

アラウンド100でバリバリ現役というのがすごい!

主演は草笛光子・90歳。日本映画では最高齢主役とのことですが。

今年で芸能生活75周年になろうという松竹歌劇団出身者が、松竹映画で主演を務めるのも、すごい!

芸能界に入るような人というのは一般人より若く見えるとはいえ(あるいは『かくあれかし』という諸々の努力の賜物にしても) 、肌(特に頰)のハリツヤが90歳離れしていて、見入ってしまいました背筋も通って動きも矍鑠としていて、着物姿がまた良い! 

どうやったら、そうなれますか!?オリーブオイル塗ったらいいですか!?(by 宇野千代)

しかしながら超高齢化社会の先人として参考にするにも、そんなレベルでは追いつけなさそうな格の違いしか分かりませんでした。

最初は「90歳にもなったら体がままならない」と示すため、動きの緩慢な演技をされていましたが。

それ以外のシーンは「めくっていた新聞で気になる記事を発見したとき」など、なかなかの俊敏さが出ていました。

動ける本人の所作が随所で出てしまっている」とも取れますが、家の高齢者など自分に都合のいい時だけ遠いはずの耳がよく聞こえるようになったり動きが素速かったりするので、どちらであろうと、そこにあるのは「老い」

だからといって辛気臭いわけではないです。自伝とかでもなくエッセイ集の映画化とか、どうするの!?と心配になるくらい派手なイベントもないけれど。

キャッチコピーの「笑いと共感の痛快エンターテイメント!」とまで言われると、「ハードル上げすぎじゃないですか……? 大丈夫ですか?」と不安になります。実際に見にいってそれほどでもなかったら、幻滅してしまいますし。

そのコピーを据えるなら、もう少し製作陣の考える「笑い」を提供するか、笑いに共感させてほしかったです……。
そんなこと言わなくても全然、佐藤愛子を草笛光子が演じている特別感と滋味だけで、課金するのにー。

キャストはいいのに、製作陣とは今後どうお付き合い方をしていくべきか(レンタル落ちになってからで十分なのではないか?)考えさせられました。

記憶に残った!『九十歳。何がめでたい』3つのポイント

・パワフルな母と、ストレートに物を言える娘(真矢ミキ)との関係性

・背中で語る犬のいじましさ

・うるさ型の役でも角が取れてすら見える草笛光子の気品

欄外:どうしてこんなにも不幸・不遇な役が似合うのか!?な木村多江

帯広といえば『百年記念館』

90歳・100歳の節目がこの映画にかかってきますが、帯広市で百年といえば『百年記念館』でしょう!(異論は認めます)

帯広市の開拓の祖・依田勉三(よだ・べんぞう)率いる晩成社(ばんせいしゃ)が帯広に入ったのが1883年

百年記念館は1982年の開館で、他の市町村でいう郷土資料館でもあり、陶芸などの活動の場でもある、博物館機能を持った複合施設です。

――って、築10年経っていないのに、小学校の社会科見学で行った際「古めかしい」などと思ってしまい、たいへん申し訳ありませんでした!!(私は1980年生まれです) 

その百年記念館の、南側(池側)入り口にあるモニュメント。これが中島公園に建つ像と関連があります。

中島公園といっても、札幌のそれとは大きさがかなり異なります。

帯広の中島公園は、帯広神社の南に位置し、恐らく帯広最小の公園(1,873平方m)です。

碑や依田勉三の銅像はあっても、遊具等はありません。

歌手・中島みゆきの祖父・中島武市がその銅像と土地を寄贈したため、その名が公園名に残っています。

その依田勉三の像を見てください。開拓の鍬を支えに立っている構図です。

これを簡略化したものが、百年記念館のモニュメントなのだそう。

私も最初に聞いたときは「嘘おん!?」と思いましたが。

百年記念館のイベントの「緑ヶ丘公園周辺の歴史散歩」の回か「野草園散策」の回か、あるいはそのお隣(?)の「緑と花のセンター」の「自然観察会」で聞いた話なので、確度は高いです。

信用できないのは、それらの「どのイベントで教えてもらったんだったかしら?」という点が思い出せない私の記憶力であって……いずれも興味深く楽しかったという印象のせいで、記憶に大きな差異が残らなかったせいと思われます……

といっても、年齢の高まりとともに老人力が上がっているのではなく、元々「そういう人間だ」と。
そう言い張りたいお年頃です。














十勝の会社と人材を結ぶ
求人Webメディア「TCRU」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
三崎 裕美子

三崎 裕美子

腐女子 / 総統

1980年生まれ。北海道帯広市出身|釧路→新橋のサラリーマン(港区女子)→などを経て基本帯広で働く腐女子。「総統」と呼ばれた女。しかしてその実体は、身の回りの幸せ(美味しいご飯・趣味・脳内妄想など)で足るを知る小市民。十勝の観光文化検定(とかち検定)上級合格。同年生まれのハリー・ポッター氏が通うホグワーツ・スリザリン寮に組み分けされたかったゲラート・グリンデルバルド信奉者。

  1. 帯広で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『『キングダム 大将軍の帰還』』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.18

  2. 帯広で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『おいしい給食 Road to イカメシ』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.17

  3. 釧路で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.16

  4. 帯広で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『九十歳。何がめでたい』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.15

  5. 帯広で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『ディア・ファミリー』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.14

  6. 帯広で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『ウマ娘 プリティダービー 新時代の扉』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.13

スマヒロ最新記事

タグ一覧

  1. Discover hokkaido
  2. ise festival
  3. Lake of the Sky
  4. NEW OPEN
  5. TCRU
  6. TIP
  7. tokachi obihiro winter hokkaido snow
  8. UIJターン
  9. waoje
  10. インタビュー
  11. インデアンカレー
  12. おびひろ平原まつり
  13. おびひろ氷まつり
  14. サウナおすすめ
  15. ソフトクリームラリー
  16. たかまん
  17. とかちイノベーションプログラム
  18. とかちの講師ガイド
  19. ビアガーデン
  20. ファーマーズマーケット
  21. プチ移住
  22. フライフィッシング
  23. ふるさと納税
  24. ますやパン
  25. モール温泉
  26. 上士幌町
  27. 人材紹介
  28. 依田勉三
  29. 六花亭
  30. 北海道グランピング
  31. 北海道サウナ
  32. 北海道温泉
  33. 北海道移住
  34. 北海道観光
  35. 北海道観光おすすめ
  36. 十勝イベント
  37. 十勝スロウフード
  38. 十勝ドリームマップ
  39. 十勝バス
  40. 十勝牛
  41. 十勝産小麦100%
  42. 十勝石
  43. 和牛
  44. 国産小麦
  45. 国際農業機械展
  46. 地方創生
  47. 地方移住
  48. 地方起業
  49. 天然素材
  50. 天空の湖
  51. 山忠祭
  52. 帯広
  53. 帯広イベント
  54. 帯広おにぎり
  55. 帯広カフェ
  56. 帯広グルメ
  57. 帯広コーヒー
  58. 帯広サウナ
  59. 帯広スイーツ
  60. 帯広ドーナツ
  61. 帯広パスタ
  62. 帯広ハンバーガー
  63. 帯広パン屋さん
  64. 帯広ピラティス
  65. 帯広ラーメン
  66. 帯広ランチ
  67. 帯広三大祭り
  68. 帯広喫茶店
  69. 帯広寿司
  70. 帯広市
  71. 帯広整体
  72. 帯広映画
  73. 帯広求人
  74. 帯広牛
  75. 帯広神社
  76. 帯広移住
  77. 帯広蕎麦
  78. 帯広藤丸
  79. 帯広豚丼
  80. 広小路マーケット
  81. 書評
  82. 求人セミナー
  83. 満寿屋商店
  84. 熱気球
  85. 牛とろフレーク
  86. 物流拠点
  87. 田舎暮らし
  88. 登録支援機関
  89. 移住体験コラム
  90. 経済界
  91. 経済界大賞
  92. 育児休業
  93. 蕎麦屋
  94. 藤丸閉店
  95. 街頭テレビ
  96. 街頭放送
  97. 豊西牛
  98. 豊頃町
  99. 豚丼
  100. 豚丼レシピ
  101. 豚丼帯広
  102. 逢坂芳郎
  103. 音更町
  104. 高橋まんじゅう屋
  105. 鹿追町
  106. 麦音
  107. 黒曜石

記事ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

気になるなら一緒に読んでほしい関連記事

ページトップヘ

イベントや商品・サービスを取材します。

スマヒロでは十勝のヒト・モノ・コトを取材・掲載します。イベント、サービスや商品についてお気軽にご相談ください。
取材を希望する