圧倒的におもしろいメディアが十勝を救う

CATEGORY

最新記事

TAG

タグリスト

帯広で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『おいしい給食 Road to イカメシ』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.17

帯広で映画を観た!シネマ de 十勝は、帯広で働く腐女子。「総統」と呼ばれた女子が、身の回りの幸せ(美味しいご飯・趣味・脳内妄想など)で足るを知る小市民として、十勝の観光文化検定(とかち検定)上級合格の実力を発揮しつつ、帯広・十勝の話をしつつ、映画を語るコラムです。

前回のコラム「帯広で映画を観た!」はコチラ

実は劇場版3作目

主人公は、母親の作るご飯がゲキマズだったため、給食を愛するようになった教師・甘利田(市原隼人)

函館に赴任した真の目的は、給食のイカメシ狙い!

昭和から平成に入った1989年の函館が舞台の、給食スペクタクルコメディです。

コナンくんの映画の上映が続いている中、引き続きすごいよ函館市!

市長の弟が主役を演じている『ディア・ファミリー』を入れたら、関連映画同時3本上映じゃないですか!?(関係ない)

本作品はシーズン3を締めくくる、劇場版『おいしい給食』 の3作目に当たります。

私、日本のドラマ・映画に疎いので、たいへん申し訳ないことに『おいしい給食 』について何ら存じ上げず……。

ドラマはシーズン3まで放送されているとか、劇場用映画もこれまで2本が作られているとか、そんな事前情報0で見に行ってしまいました……。

「へ〜、イカメシが出て来るんだ〜」くらいの認識で、北海道が舞台とも思っていなかったくらいです

それでも途中参入しやすい親切設計! とっても面白かったです!! 

終始給食の話で、山場も何も給食絡みです。予告編にも入っていたシーンですが、甘利田先生が楽しみにしていたイカメシを「手元がすべってお汁粉に――!?」という、そんな給食シーンで緊迫感を出せるの、逆にズルいわ〜〜!!

映画『おいしい給食 Road to イカメシ』

時代としては、私が小学校中学年の頃の、中学1年生&先生たちのお話。

作品中ではストーブが教室に鎮座していますが、私の小中学校では既に暖房はボイラー式になっていました。

同じ帯広出身者でも「ストーブが教室にあった」という同期もいるので、この辺は年代差や地域差というより、学校による差と言えるでしょう。

ですがこれは現実を超えたコメディというかファンタジーともいえる作品なので、例えこの先よりシーズンが進んで「もうその時代になったらストーブはないだろう……」という時代まで下ろうとも、給食をより美味しくいただくために堂々と教室に置かれていてほしい……いや、むしろそれを活用して飲食してみたかったー!! と思わされる作品でした。

食缶や、あの給食用プラ容器だけでも「エモい」のに、あの頃流行っていた遊具等まで登場する、懐かしさのフルコース!

「無くなり次第配布終了」の入場者プレゼントとして「甘利田先生と、イカメシ愛共有の証」キラキラステッカー『イカメシール』を頂いたんですが、そのデザインすら、どこかで見たことのある懐かしさでした!!

いや、ビッ◯リマンシール!? ビック◯マンシールですよね、これ!!??

あまりにストレートすぎて、口に出して言っていいのか迷って思わず伏字にしてしまいましたが。

何もかもが懐かしさを感じる作品でした。

初めてなのに懐かしい!?シーン3選!!

・「ふざけた食べ方はやめなさい」と町長が生徒に詰め寄った直後の甘利田先生の反応!

「北海道といえば」の名セリフが、思わぬシーンで飛び出しました!

緊迫感あるシーンをシリアスで終わらせない気概に感銘を受けました。

・給食を食べながら悶絶したり大暴れしている甘利田先生

奇行でしかないんですが。(あの吹っ切れた躊躇のない動き、素晴らしい!)

マッツ・ミケルセンの出演映画を見ている時の私、まさに内心この状態!!

行動に移さないだけで、自分で自分に冗舌に語らずにはいられないくらい、心の中では大騒ぎなので。

好きなものを前にしての反応「わかる〜〜〜」となりました。

(そんなレベルでは収まらない、より愛と業深き人達が、エネルギーを薄い本作りに向け始めるのだと思われ)

・ラスト、ある昭和の遊具を試す甘利田先生

できる人があの動き、逆に難しそう……!

二日酔いの時の酔拳のような動きといい、体を張っている!!

甘利田先生自身も給食で「ととのって」いましたが。

シリアスシーンの真剣な表情&低い声と、はっちゃけている時の温度差。

見る方も、サウナのようにととのいました!

「甘利田先生の奇行、最初生徒たちにスルーされているから、あくまで本人の心象風景で現実には起こっていないことなのかな?」と思っていた不明を恥じます。

市立中学なのに町長選挙に巻き込まれているのも、コメディらしくていいです。

改選を控えた現町長が、学校給食を政治利用しようとして「お残しを許さない」「給食は栄養が採れればいい」「美味しさや楽しさは必要ない」と張り切りだすお話で、甘利田先生の勤務校が給食完食のモデル校に指名され町長と衝突するという。

あくまで「給食」以上でも以下でもない、軸にブレのないお話しでした!(逆に、政治の話題に限らず、物語の進行にそんなに関係ない思想の強い発言をお金を払って聞かされるのは苦手としてをります……)

ホテルテトラリゾート十勝川

十勝と函館の繋がりといえば、十勝川温泉地区にある「ホテルテトラリゾート十勝川」

函館発祥のホテルテトラグループの温泉ホテルで、ユニークな「ハゲ割」制度があります。

以前からこちらのホテルシェフのファンでして、とにかく何を食べても美味しい!!

先日は「父の日」イベントで予約制だった「十勝牛ステーキ弁当」をいただきました。

甘めのソースが、フライドガーリックとよく合って……おかずとして入っていた品々もそれぞれに美味しくて……さすが「これぞホテルシェフ」というお味で……それだけでも満足感が高いたのに、まさかデザートのチーズケーキまで1カット入っていて、最高でした!!(『おいしい給食』を見て懐かしい気持ちになったのは、「食べ終わるまで甘利田先生状態になっていたばかりだった」というのもあります)

 

宿泊時の朝食バイキングは、函館発祥のホテルのためタラコ(先日Xでバズっていた)とイカの塩辛が美味しいのは言うまでもなく、品数は厳選されていても朝食に必要なものが揃っていて、それが何でも美味しいです。

テトラさんの朝食バイキングで特筆すべきは、『おいしい給食』でも重要な存在感を見せた「お汁粉」

お団子もモチモチで、美味しいんですよ〜〜〜。

給食から離れて久しいですが、あの頃に培われた風習なのか、甘利田先生でなくとも「色んなものを合わせて楽しみたい」方です。

だから、それほど食べられなくなっているというのに、「食べたいものを欲しいだけ」なバイキングに惹かれてしまうときがあります。

ましてそんなときに、給食のお皿を思い出す丸くて仕切りの入ったタイプになんて遭遇したら、嬉しくなっちゃって、つい自分のキャパシティ以上に載せすぎてしまいます……。

公平に配らなくてはならない(自分の好きなものだけを好きなだけ盛れない)という長年の積もり積もった抑圧の蓄積、暴走行為を後押しするのでしょう。

美味しすぎるのも罪です……。

欲望の抑制が効かないのも…………。

時に、函館といえば『ソフトクリームスタンプラリー 2024』に参加中の「函館 美鈴」のコーヒーソフトも、美味しいんですよね。

頭の中でどれだけ薀蓄を語ろうが、美味しさに悶絶しておかしな動きをしようが、知り合いに聞かれたり見られさえしなければ無問題なので。

美味しく食べ続けるためには、体を壊しては元も子もありません。

参加されている方は、糖尿病とおなかの具合に気を付けながら、安全にお過ごしください!!

PROFILE

三崎 裕美子 | 腐女子 / 総統
1980年生まれ。北海道帯広市出身|釧路→新橋のサラリーマン(港区女子)→などを経て基本帯広で働く腐女子。「総統」と呼ばれた女。しかしてその実体は、身の回りの幸せ(美味しいご飯・趣味・脳内妄想など)で足るを知る小市民。十勝の観光文化検定(とかち検定)上級合格。同年生まれのハリー・ポッター氏が通うホグワーツ・スリザリン寮に組み分けされたかったゲラート・グリンデルバルド信奉者。
















十勝の会社と人材を結ぶ
求人Webメディア「TCRU」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
三崎 裕美子

三崎 裕美子

腐女子 / 総統

1980年生まれ。北海道帯広市出身|釧路→新橋のサラリーマン(港区女子)→などを経て基本帯広で働く腐女子。「総統」と呼ばれた女。しかしてその実体は、身の回りの幸せ(美味しいご飯・趣味・脳内妄想など)で足るを知る小市民。十勝の観光文化検定(とかち検定)上級合格。同年生まれのハリー・ポッター氏が通うホグワーツ・スリザリン寮に組み分けされたかったゲラート・グリンデルバルド信奉者。

  1. 帯広で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『『キングダム 大将軍の帰還』』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.18

  2. 帯広で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『おいしい給食 Road to イカメシ』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.17

  3. 釧路で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.16

  4. 帯広で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『九十歳。何がめでたい』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.15

  5. 帯広で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『ディア・ファミリー』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.14

  6. 帯広で映画を観た!シネマ de 十勝 映画『ウマ娘 プリティダービー 新時代の扉』〜腐女子の“迷い”道案内_Vol.13

記事ランキング

日間
週間
月間
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

タグ一覧

  1. Discover hokkaido
  2. ise festival
  3. Lake of the Sky
  4. NEW OPEN
  5. Project Tokachi
  6. TCRU
  7. TIP
  8. tokachi obihiro winter hokkaido snow
  9. waoje
  10. Webライター
  11. winter festival Hokkaido
  12. アンガーマネジメント
  13. インターンシップ
  14. インタビュー
  15. インデアンカレー
  16. からあげグランプリ
  17. カレー専門店
  18. カレー屋さん
  19. キャンプ
  20. クラウドファンディング
  21. グランピング
  22. クランベリー
  23. クリエイター
  24. ケサディーヤ
  25. コラム
  26. サウナ
  27. サウナー
  28. サウナおすすめ
  29. ジンギスカン
  30. スイーツ
  31. ソフトクリーム
  32. ソフトクリームラリー
  33. たかまん
  34. タコス
  35. デザイナー
  36. とかちイノベーションプログラム
  37. とかちの講師ガイド
  38. とかちむら
  39. バーガーキング
  40. パラレルキャリア
  41. ビアガーデン
  42. プチ移住
  43. ブックカフェ
  44. ふるさと納税
  45. ホリエモン
  46. モール温泉
  47. モルック
  48. ラーメン
  49. ライター
  50. ワインショップ
  51. 上士幌町
  52. 中札内村
  53. 人材紹介
  54. 依田勉三
  55. 六花亭
  56. 初詣
  57. 北前船寄港地フォーラム
  58. 北海道グランピング
  59. 北海道移住
  60. 北海道観光
  61. 北海道開拓の歴史
  62. 十勝
  63. 十勝スロウフード
  64. 十勝ドリームマップ
  65. 十勝バス
  66. 十勝ヒルズ
  67. 十勝牛
  68. 十勝産小麦
  69. 十勝産小麦100%
  70. 十勝石
  71. 和牛
  72. 因幡はねる
  73. 国際農業機械展
  74. 地方創生
  75. 地方移住
  76. 地方起業
  77. 大樹町
  78. 天然素材
  79. 天空の湖
  80. 小麦粉
  81. 山忠祭
  82. 工業団地
  83. 帯広イベント
  84. 帯広おにぎり
  85. 帯広カフェ
  86. 帯広コーヒー
  87. 帯広サウナ
  88. 帯広スイーツ
  89. 帯広ドーナツ
  90. 帯広パスタ
  91. 帯広ハンバーガー
  92. 帯広パン屋さん
  93. 帯広ピラティス
  94. 帯広ラーメン
  95. 帯広ランチ
  96. 帯広喫茶店
  97. 帯広寿司
  98. 帯広市
  99. 帯広整体
  100. 帯広映画
  101. 帯広求人
  102. 帯広牛
  103. 帯広神社
  104. 帯広移住
  105. 帯広豚丼
  106. 広小路マーケット
  107. 書評
  108. 柳月
  109. 母の日2024
  110. 求人
  111. 求人セミナー
  112. 海外進出
  113. 満寿屋商店
  114. 熱気球
  115. 父の日
  116. 牛とろフレーク
  117. 牛乳
  118. 物流拠点
  119. 田舎暮らし
  120. 登録支援機関
  121. 白樺樹液
  122. 移住体験コラム
  123. 舞いあがれ
  124. 芽室町
  125. 蕎麦屋
  126. 豊西牛
  127. 豊頃町
  128. 豚丼
  129. 豚丼帯広
  130. 輸出セミナー
  131. 農業十勝
  132. 逢坂芳郎
  133. 酪農
  134. 障がい者福祉施設
  135. 音更町
  136. 高橋まんじゅう屋
  137. 鹿追町
  138. 麦音
  139. 黒曜石

RELATED

気になるなら一緒に読んでほしい関連記事

ページトップヘ

イベントや商品・サービスを取材します。

スマヒロでは十勝のヒト・モノ・コトを取材・掲載します。イベント、サービスや商品についてお気軽にご相談ください。
取材を希望する