圧倒的におもしろいメディアが十勝を救う

CATEGORY

最新記事

TAG

タグリスト

カルチャー

とかちの講師ガイドのソコヂカラ -周波数で癒しを伝えるソウルサウンドライアー奏人・前川 加代子さん- Vol.32

とかちの講師ガイド事務局長の鈴木可奈(ひまわりとかち制作ラボ代表)です。2023年7月より「とかちの講師ガイドのソコヂカラ」と題して、講師48人を紹介しています。第32回目の講師は『癒し』のカテゴリーで講師登録をしている前川 加代子さんです。親しみを込めて加代子さんとお呼びしています。

とかちの講師ガイドについては以下記事をご覧ください。

前回の講師紹介は以下記事です。

『ソウルサウンドライアー』とは

加代子さんは『ソウルサウンドライアー』という手作りのハープのような楽器を使い癒しを与える方です。

今回は、リノベーションしたばかりの木の香りに包まれた素敵なお宅にて加代子さんにインタビューしました。

PROFILE
前川 加代子 | まえかわ かよこ

帯広市出身。ドミニカ共和国に1年半ほど居住経験あり。当時、6歳と4歳の子ども達は現地の小学校と幼稚園に入り家族でいろいろな経験をした。「年中、常夏の国で遊び場は海かプールでした」と語る。

以下一問一答

鈴木:まず、『ソウルサウンドライヤー』についてご存知ない方が多いかと思いますが、ハープに似たとっても大きな楽器ですよね!色々お聞かせください。

加代子:ソウルサウンドライアーは、大きな木から自ら彫刻刀で削り出し、自ら弦を張った楽器です。制作は1週間ほどかかるため、かなり大変です。まるで自分の子どもを産むようでした(笑)また、毎日調律したり、湿気など気にかけたり…自分の子どものようです。ライヤーはとても響くので、人の上に置き演奏することで、その人の不調を和らげることができます。個人個人に合う周波数というものがあり、体を触らせていただき、お話を聞かせていただき、時間をかけて体にライヤーの響きを与えていきます。

鈴木:私も、この度、初めてライヤーによる癒し体験をさせていただきましたが、今まで感じたことのない響きが体の中に響きました。重さも心地よく、言葉で表すのが難しいので、是非一度体験していただきたいですね! 加代子さんが講師になろうと思ったきっかけを教えてください。

加代子:人が落ち着いて心地よく自分らしく生きるために、どのようなアイテムがあるのかたくさんの方に知って頂き人生を楽しんでもらいたいと思ったのがキッカケです。私は看護師やカウンセラーのお仕事もしていますのですが、加えて、ライヤーを使った『周波数で癒す』ということを感じていただけたらと思います。

鈴木:加代子さんの講座はどんな事が学べるのでしょうか?

加代子:安心安全を感じて自分らしく生きるために、身体からのアプローチ、感情の整理、音からのアプローチなどで体の内側から落ち着きや心地よさを感じる方法を知ることができます。

◆脳と心と体を落ち着かせ脳と心と体を落ち着かせて過ごすためのワーク→「イライラして落ち着かない」「自分に自信がもてない」「なんだか落ち込んでばかり」「やる気になれない」方に朗報です!脳科学を基として、自分の心身に必要なことを理解しながら、簡単な動きやタッピングなどをおこないます。ご自分の脳と心と体を整えて、ご機嫌に生活できる秘訣を学んでみませんか?

◆ソウルサウンドライアーで心と体のヒーリング→ライアーが体に乗せられ奏でられる時、体中の水に共鳴し骨にも直接振動が伝わり体の隅々まで美しい波形に整えてくれる心身の調律作用と言われていますぜひ、体験してみませんか?

 

自分軸が太くなる講座

鈴木:講座を受けた方の感想をお聞かせください。

加代子:「感情が整理されてとてもスッキリして落ち着いた」「自分軸が太くなった感じがする」「気持ちがご機嫌になる」「心が落ち着いた」などの感想をいただきます。

鈴木:自分軸が太くなるという事についてというのと、ついてご説明お願いできますか?

加代子:自分の中で、『自分はこうする』と落ち着いて考えたり、行動できるようになるということです。自分自身をわかるようになるのです。

 

南国のドミニカ共和国に住んだ経験

鈴木:加代子さんのご出身はどちらですか?

加代子:帯広市出身です。夫の仕事の関係でドミニカ共和国にも住んでいました。

鈴木:ドミニカと聞いてピンと来ないのですが、どのような国なのでしょうか?

加代子:まず、南国のフルーツがとても美味しいです。気候も寒い時期はありません。また、とても家族を大切にする国民性を持っていて、老人に優しく、手伝ってあげるのが当たり前のお国柄です。ただし、時間にルーズだったり、たまに喧嘩っ早い人もいらっしゃるのが南国ならではと感じております。

鈴木:加代子さんの十勝のオススメスポットを教えてください。

加代子:広大な土地です。緑が多くてパワースポットもたくさんですね。美味しい農作物、お菓子、海の幸やお肉、乳製品もgoodです。上士幌に三股という場所があるのですが、何もない高原に、湧水が出ているところがあります。そこは何とも言えず神々しく私の好きな場所です。

今後も周波数でヒーリングしたい

鈴木:加代子さんが今後チャレンジしたい事をぜひお聞かせください。

加代子:発信です。皆さんの人生が落ちつき、安心安全であるためにできる事を発信していきたいです。また、『イーマ・サウンド』という資格を取りたいと思い、勉強中です。イーマ・サウンドとは、周波数でヒーリングするもので、ライヤーと組み合わせた癒しを皆様にお届けするのが目標です。

鈴木:最後に、加代子さんから読者の方にメッセージをお願いします。

加代子:私は、先日、オーガニックヴィレッジの講演会にて、とかちむつみのクリニック 長沼睦雄医師のお話を聞きました。そこで改めて感じたことなのですが、薬だけに頼らず、表面に見えるものだけの対応ではなく、人の内面で感じている事や見えるもの、見えないものを通して、人に触れていく事の大切さ…そんな統合医療的な事を大切に活動したいと思います。安心安全の中で、自分を大切に自分らしい人生を生き切るってどのように事なのでしょうか? いろいろな方法を体験してみませんか⁈

鈴木:加代子さん、ありがとうございました!次回は、『癒し』『手工芸』『暮らし』のカテゴリで登録しているミリィーさんのインタビューを予定しています。毎週お届けするこのコラム、どうぞお楽しみください。

◆講師情報

・屋号/ハートブレイン
・講師名/前川 加代子
・肩書き/保健師、精神科認定看護師、MBLインストラクター
・プロフィール脳科学に基づき心や体を楽しく整えるMBLインストラクター。看護学校やその他の専門学校、介護施設等での講演や実技、個人へのセッション、子どもの療育、発達支援事業所での講座と実技等の活動。
・とかちの講師ガイド掲載講座/「脳と心と体を落ち着かせ脳と心と体を落ち着かせて過ごすためのワーク」「ソウルサウンドライアーで心と体のヒーリング」































十勝の会社と人材を結ぶ
求人Webメディア「TCRU」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
鈴木可奈

鈴木可奈

とかちの講師ガイド事務局長

「とかちの講師ガイド」事務局長 /「ひまわりとかち制作ラボ」代表。 幼い頃から絵を描くのが大好きで、デザイン専門の高専『札幌市立高等専門学校』でグラフィックデザインを中心に学び、卒業後は、著作権フリーの素材を扱う「株式会社 データクラフト」で「素材辞典」の企画に携わってきました。2006年に夫の転勤により十勝に移住。十勝が大好きになり、ご当地観光アドバイザー『ライフコンシェルジュの会』で観光ボランティアもしています。2023年から「とかちの講師ガイド」の事務局長。「ひまわりとかち制作ラボ」の代表。

  1. とかちの講師ガイドのソコヂカラ -介護と看取り・終活の講師・佐藤 ゆかりさん- Vol.34

  2. とかちの講師ガイドのソコヂカラ -みんなの夢を叶えるバルーン講師・ミリィーさん- Vol.33

  3. とかちの講師ガイドのソコヂカラ -周波数で癒しを伝えるソウルサウンドライアー奏人・前川 加代子さん- Vol.32

  4. とかちの講師ガイドのソコヂカラ -外国人と日本人をつなげる外国語講師・ペドロさん- Vol.31

  5. とかちの講師ガイドのソコヂカラ -不調を笑顔に変える背骨コンディショニング講師・高嶋 丈子さん- Vol.30

  6. とかちの講師ガイドのソコヂカラ -やさしいアプローチで日本語を教える講師・杉山 絵理さん- Vol.29

スマヒロ最新記事

記事ランキング

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

気になるなら一緒に読んでほしい関連記事

ページトップヘ

イベントや商品・サービスを取材します。

スマヒロでは十勝のヒト・モノ・コトを取材・掲載します。イベント、サービスや商品についてお気軽にご相談ください。
取材を希望する